妊活サプリ〜妊娠準備前に取りたいサプリメント

妊活専用のサプリメントというものがさまざまなメーカーから出ています。これらにはどういったものがあるのでしょうか。

 

妊活のために必要な栄養素には、「妊娠しやすい体を作るための成分」と「妊娠した場合に必要になる成分」の2つがあります。
妊活サプリは一般的にこれらがバランス良く含まれています。

妊娠しやすい体を作るための成分には、血流を良くし冷えをとるもの、ホルモンバランスを整えるもの、卵子の質を高めるものなどがあります。
妊活サプリによく配合されているものとしては、マカ、ザクロ、ビタミンC、ビタミンE、DHA・EPAなどがあります。

 

妊娠した場合に必要になる成分は、葉酸や鉄分などです。

 

葉酸は水溶性ビタミンのひとつで、妊活に必要な栄養素として良く知られています。葉酸が妊娠中に不足すると胎児の神経管閉鎖障害の危険が高まります。妊娠を希望する全ての女性は1日400μgの葉酸を摂ることが推奨されており、妊娠前から葉酸サプリを飲んでおくことがおすすめです。
鉄分は、もともと女性に不足しがちな栄養素ですが、妊娠中にはさらに多く必要です。鉄分はあるていど蓄積されるため、これも妊娠前から摂っておくことは大切です。ただし過剰摂取は害もあるので、サプリの場合には摂りすぎに注意が必要です。

 

これらの成分を含むサプリはいろいろありますが、妊活中には妊活サプリとして販売されているものがおすすめです。妊活を主眼に置いて栄養素が配合されていて、サポートも期待できるからです。

妊活用サプリメントは美容にも良い?

妊活中あるいは妊娠中でもきれいでいたいという女性は少なくありません。妊活は実は美容の面でも効果的なのです。妊活というのは健康的な体づくりが基本です。
そのため、モデル体型のような体は不向きですが、生き生きとした健康的な美しさを身につけることができます。
血行を良くすることで顔色が良くなったり、ホルモンバランスを整えることで肌の荒れが改善されたりといった効果が期待できるのです。

 

妊活用サプリメントや妊活向けハーブティにも美容効果が高いものが多いです。たとえば妊活に欠かせない葉酸は高い美肌効果が期待できたり、抗酸化物質は卵子の質をあげると同時にシミやくすみなどの肌トラブルの原因にはたらきかけます。

さらに妊活用サプリメントには、独自の美容成分を配合しているものもあります。例えば「ベルタ葉酸サプリ」には、葉酸やビタミン・ミネラルといった妊娠のための体作り成分の他、6種類の美容成分が配合されています。ツバメの巣、プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、黒酢もろみ、珊瑚カルシウムの6種類で、もちろん妊婦が飲んでも安心な品質のものです。またそれぞれの原料もアレルギーが比較的おきにくいものが使われています。

 

こうした妊活用サプリメントを活用し、妊活しながら美しい体を手に入れましょう。